• ホーム
  • アイピルの価格と膵炎の副作用

アイピルの価格と膵炎の副作用

2019年09月16日

アイピルの価格は1錠あたり1200円程度と非常に高くなっているのですが、アフターピルなので1錠あるだけで十分に妊娠を予防することができるので価格としては比較的負担が小さいので、一般的にも広く利用されているアフターピルです。
アイピルは緊急避妊用に使われているものなので、継続的に服用してしまうと女性ホルモンのバランスが整うまでに重い副作用が出る場合もありますが、安定するとこれらの不快な症状は出なくなります。
しかしアイピルは日常的に服用する低用量ピルとは違っていて、女性ホルモンに対する作用が大きいので日常的に服用することは避けなければなりません。
膵炎との関連性に関してはほとんどないとされていますが、アルコールを飲み過ぎることで膵炎になったり、または大きなストレスを毎日受けている女性がアイピルを服用して、同じタイミングで膵炎になる可能性もあるので、その場合にはアルコールを中止して、ストレスの原因を解決することによって、膵炎の悪化を防ぐことができます。

アイピルはセックスのときに避妊し失敗してしまった女性が服用する緊急避妊用のピルなので1錠あたりの価格が高く設定されています。
理由としては服用は1錠で済むのでそれ以上の個数を所持していても役に立たないこともあります。
またこのピルに関しては用量が比較的大きなピルなので、日常的に避妊をする場合には低用量ピルや超低用量ピルを服用しなければなりません。

またインターネットなどで購入して自分の判断で服用する場合には適切な方法で服用をしないと血栓症のリスクが高まるとされていて、とくに短期間でピルの服用を中止して、再度飲み始めることを繰り返していると血栓症のリスクが急激に上昇するとされています。

関連記事
通販サイトで買うアイピルに注意

大切な人との性交渉により、妊娠をしているかもしれないということで、嬉しい人もいれば、困る人もいるでしょう。夫婦だったり、結婚する予定がある人たちではいいのでしょうが、学業や仕事などで妊娠や出産、育児が難しい人では避妊をしなければなりません。コンドームを使用するなど、いろいろな避妊方法があるのですが、...

2019年08月30日
アイピル利用で危険日を必要以上に回避する必要がない

通常セックスというのは未婚の男女の場合は、なるべく危険日と呼ばれる妊娠しやすい日を回避して行うものです。もちろん安全日と呼ばれている一般的に妊娠しにくいと言われている日にセックスをする場合でもきちんとコンドームを装着してセックスするべきであることは言うまでもありませんが、同じセックスでも危険日にした...

2019年10月13日
アイピルってどんな副作用があるの?

アイピル(I-Pill)は、避妊に失敗して緊急的に必要があるときに限って服用することができる、特別なピルとなっています。このアイピル(I-Pill)は、72時間以内に飲むことによって、効果を発揮するというもので、その中味としては、女性ホルモンの役割を果たすある種の化合物となっています。女性の体内には...

2019年08月05日
アイピル失敗事例 2019年07月21日

笑顔の女性

アイピル失敗事例

アイピル(I-Pill)は緊急避妊用の特別なピルで、「モーニングアフターピル」と一般によばれることもあり、性行為のときに避妊に失敗してしまったような場合に、その後1回だけ飲むことによって、妊娠を阻止する効果があるとされています。この妊娠を阻止する作用は、アイピル(I-Pill)に含まれている合成され...

2019年07月21日
アイピル服用のタイミングと使用方法

アイピル(I-Pill)は、何らかの避妊法を使っている最中に避妊に失敗してしまったときなどに、緊急に避妊をするために用いられる特殊な避妊ピルです。このアイピル(I-Pill)の使用方法としては、パッケージから取り出して、食後に水で1回だけ服用すればよいものとされています。計画的な避妊が目的である普通...

2019年07月11日