アイピル失敗事例

2019年07月21日
笑顔の女性

アイピル(I-Pill)は緊急避妊用の特別なピルで、「モーニングアフターピル」と一般によばれることもあり、性行為のときに避妊に失敗してしまったような場合に、その後1回だけ飲むことによって、妊娠を阻止する効果があるとされています。

この妊娠を阻止する作用は、アイピル(I-Pill)に含まれている合成された女性ホルモンに秘密があり、より具体的には、卵巣からの排卵を防止する、粘液成分を多くして容易に受精ができないようにする、生理を早めに起こして受精卵が子宮に着床できないようにする、といった3つのことがらになります。

アイピル(I-Pill)は女性ホルモンの作用によって優れた効果があるとされていますが、実際のケースではそれでも避妊に失敗してしまう事例がないわけではありません。

その理由としてはいくつか考えられますが、まず、副作用である吐き気・嘔吐によって、アイピル(I-Pill)の有効成分が体外に吐き出されてしまったということが挙げられます。
製造元では飲んでから3時間以内に吐き出してしまった場合は、すぐに別のピルを飲むようにという指示を与えています。

また、アイピル(I-Pill)は効き目があるといっても、時間が経つにつれて効果はかなり減少してしまうため、早めに飲まなかったという可能性も考えられます。
アイピル(I-Pill)の正しい飲み方として、性行為をした後72時間以内、もし可能であれば12時間以内に飲むようにするというものがあります。
臨床結果によれば、性行為から24時間以内に飲んだ場合、95パーセントという高い確率で妊娠が阻止できたものの、72時間後では58パーセントの避妊効果に下がっていたということです。

関連記事
アイピルには生理痛を軽減させる効果があります

アイピルは最近では様々な年代の様々な立場の女性に愛用される薬となりました。日常的にセックスをする機会のある女性はもちろんのこと、特に多いのは生理に関する様々な悩みを抱えている女性のアイピルの利用です。特に生理痛で悩んでいる女性というのはあらゆる世代の女性にいるものですが、アイピルを服用することで生理...

2019年11月12日
通販サイトで買うアイピルに注意

大切な人との性交渉により、妊娠をしているかもしれないということで、嬉しい人もいれば、困る人もいるでしょう。夫婦だったり、結婚する予定がある人たちではいいのでしょうが、学業や仕事などで妊娠や出産、育児が難しい人では避妊をしなければなりません。コンドームを使用するなど、いろいろな避妊方法があるのですが、...

2019年08月30日
アイピル利用で危険日を必要以上に回避する必要がない

通常セックスというのは未婚の男女の場合は、なるべく危険日と呼ばれる妊娠しやすい日を回避して行うものです。もちろん安全日と呼ばれている一般的に妊娠しにくいと言われている日にセックスをする場合でもきちんとコンドームを装着してセックスするべきであることは言うまでもありませんが、同じセックスでも危険日にした...

2019年10月13日
アイピルの価格と膵炎の副作用

アイピルの価格は1錠あたり1200円程度と非常に高くなっているのですが、アフターピルなので1錠あるだけで十分に妊娠を予防することができるので価格としては比較的負担が小さいので、一般的にも広く利用されているアフターピルです。アイピルは緊急避妊用に使われているものなので、継続的に服用してしまうと女性ホル...

2019年09月16日
アイピルってどんな副作用があるの?

アイピル(I-Pill)は、避妊に失敗して緊急的に必要があるときに限って服用することができる、特別なピルとなっています。このアイピル(I-Pill)は、72時間以内に飲むことによって、効果を発揮するというもので、その中味としては、女性ホルモンの役割を果たすある種の化合物となっています。女性の体内には...

2019年08月05日
アイピル服用のタイミングと使用方法

アイピル(I-Pill)は、何らかの避妊法を使っている最中に避妊に失敗してしまったときなどに、緊急に避妊をするために用いられる特殊な避妊ピルです。このアイピル(I-Pill)の使用方法としては、パッケージから取り出して、食後に水で1回だけ服用すればよいものとされています。計画的な避妊が目的である普通...

2019年07月11日