• ホーム
  • アイピル服用のタイミングと使用方法

アイピル服用のタイミングと使用方法

2019年07月11日
ニコニコしている女性

アイピル(I-Pill)は、何らかの避妊法を使っている最中に避妊に失敗してしまったときなどに、緊急に避妊をするために用いられる特殊な避妊ピルです。
このアイピル(I-Pill)の使用方法としては、パッケージから取り出して、食後に水で1回だけ服用すればよいものとされています。
計画的な避妊が目的である普通の避妊ピルのように、生理の周期の初日から1錠ずつ毎日飲むなどのめんどうなことは必要ありません。
服用のタイミングについては、アイピル(I-Pill)を開発した製薬メーカーでは、避妊に失敗後、72時間以内に服用し、もし可能であるならば、12時間以内に服用したほうがよいとしています。

その理由として、受精卵が子宮内膜に着床するまでには2日から4日程度の時間がかかるため、この時間の範囲内で避妊をすることが望ましいということを掲げています。
臨床実験の結果では、もし24時間以内にアイピル(I-Pill)を服用できた場合、実に95パーセントほどの避妊効果が見込まれ、25時間から48時間以内であれば、避妊効果は85パーセント、49時間から72時間以内であれば、やや下がって58パーセントほどの避妊効果が見込まれるとされています。
このように、時間が経てば経つほど避妊に成功する確率が減ってしまいますので、アイピル(I-Pill)の服用のタイミングとしては、避妊に失敗してからできるだけ早くということがいえるでしょう。
なお、このアイピル(I-Pill)は中絶薬ではないので、すでに妊娠してしまってから服用したとしても、胎児に影響はないものの、避妊という意味での効果はないとしていますので、妊娠が明らかなのに服用するという使用方法は適切ではありません。

関連記事
通販サイトで買うアイピルに注意

大切な人との性交渉により、妊娠をしているかもしれないということで、嬉しい人もいれば、困る人もいるでしょう。夫婦だったり、結婚する予定がある人たちではいいのでしょうが、学業や仕事などで妊娠や出産、育児が難しい人では避妊をしなければなりません。コンドームを使用するなど、いろいろな避妊方法があるのですが、...

2019年08月30日
アイピル利用で危険日を必要以上に回避する必要がない

通常セックスというのは未婚の男女の場合は、なるべく危険日と呼ばれる妊娠しやすい日を回避して行うものです。もちろん安全日と呼ばれている一般的に妊娠しにくいと言われている日にセックスをする場合でもきちんとコンドームを装着してセックスするべきであることは言うまでもありませんが、同じセックスでも危険日にした...

2019年10月13日
アイピルの価格と膵炎の副作用

アイピルの価格は1錠あたり1200円程度と非常に高くなっているのですが、アフターピルなので1錠あるだけで十分に妊娠を予防することができるので価格としては比較的負担が小さいので、一般的にも広く利用されているアフターピルです。アイピルは緊急避妊用に使われているものなので、継続的に服用してしまうと女性ホル...

2019年09月16日
アイピルってどんな副作用があるの?

アイピル(I-Pill)は、避妊に失敗して緊急的に必要があるときに限って服用することができる、特別なピルとなっています。このアイピル(I-Pill)は、72時間以内に飲むことによって、効果を発揮するというもので、その中味としては、女性ホルモンの役割を果たすある種の化合物となっています。女性の体内には...

2019年08月05日
アイピル失敗事例 2019年07月21日

笑顔の女性

アイピル失敗事例

アイピル(I-Pill)は緊急避妊用の特別なピルで、「モーニングアフターピル」と一般によばれることもあり、性行為のときに避妊に失敗してしまったような場合に、その後1回だけ飲むことによって、妊娠を阻止する効果があるとされています。この妊娠を阻止する作用は、アイピル(I-Pill)に含まれている合成され...

2019年07月21日